Jeans

本物のカウボーイのジーンズは?
Wranglerが愛用されるワケ
型番
サイズ
カウボーイの穿き方
ジーンズにアイロン?
リアルカウボーイの証

カウボーイの穿き方

日本でブーツを穿く人に多いのが、ジーンズの裾をブーツの中に入れてしまうやり方。かっこいいブーツを隠すのはもったいないのも分かるが、普通は、ジーンズをブーツの外に出して、ブーツを隠すようにして穿く。農作業などで裾が汚れて気になる場合は、中に入れてもOK。

ジーンズを買うとき、十分に長めを選ぶ。立った状態でブーツのヒールに少しかかるくらいがいい。初心者は、靴を履かないで床に立ったとき、ジーンズの裾が床すれすれに付く位のを選ぶとよいだろう。

慣れてくれば、さらに、長めがよい。そうすれば、馬に乗っても裾が上がって格好悪くなることがないのだ。スニーカーで履くときに比べ、ブーツの場合は、2インチ長いのがよいといわれる。

936ジーンズでは、裾が細く、ブーツによっては、ジーンズが長くても裾が地面に付かないので、思い切って長めにする。ルーズソックスよろしく、ブーツのあたりでジーンズの裾を弛ませるのがよい

日本での一般的なジーンズは、股上が浅く、腿のあたりがだぼだぼとゆったりした感じだろうか。 Wranglerジーンズを穿くと、お尻はぴっちり引き締まった感じになるが、これがカウボーイ流だ。
最近アメリカで少し流行し始めたCINCHのジーンズは、太腿が少しゆったりしたタイプだ。今のところ、まだ少ない。

前へ  HOME  次へ
Jeans

Real Western
Copyright © 2000-2002 Masaji Munekuni All Rights Reserved.
無断転載禁止